Google、“組み立てスマートフォン”「Project Ara」プロジェクト中止を認める(追記)

ITmedia
Google、“組み立てスマートフォン”「Project Ara」プロジェクト中止を認める

Google_project-ara_first_image1.jpg
プロジェクト立ち上げ当初はすべてがモジュール化されるはずだった

米Googleは、年内に開発者版を提供する計画だった“組み立てスマートフォン”「Project Ara」の
プロジェクトを中止すると報じられています。米Reutersがこの件に詳しい情報筋の話として報じ、
それについてコメントを求めた米VentureBeatに対し、Googleの広報担当者が事実であると認めたとのこと。


Reutersによると、Googleは自らProject Ara端末をリリースすることはないものの、
例えばライセンス契約などにより、パートナーメーカーが同プロジェクトの技術を採用する製品を発売する
可能性はあると、情報筋の1人が語ったとしています。

Project Araは、Googleの先端技術開発チームATAP(Advanced Technology & Projects)が
2013年に立ち上げた野心的なプロジェクト。
立ち上げ当初は、CPU、メモリ、ストレージ、カメラなど、スマートフォンのあらゆる要素を選んで
組み立てられるという構想でした。

2014年の段階では「2015年1月には端末を発売する」としていたが延期され、今年のGoogle I/Oでの進捗説明で、
第4四半期には開発者向けプロトタイプの配布を始めるとしていました。

この段階では当初の構想とは異なり、基本要素であるディスプレイ、CPU、メモリ、ストレージの構成は決まっていて、
カメラやスピーカーなどのモジュールを背面のスロットに追加する形に変わっていました。

Google_project-ara_at_google-IO_image1.jpg
Google I/Oで発表されたAraのプロトタイプ

ATAPのチームリーダーだったレジーナ・デューガン氏は、4月に米Facebookに引き抜かれています。

関連記事
TechCrunch:Googleがスマートフォンをモジュール化するProject Araを中止、パートナーへのライセンス提供はありか?
(16/09/27追記)
WirelessWire:グーグル、モジュラー型スマートフォン開発プロジェクト「Project Ara」を凍結

当ブログ関連記事
グーグルの「Project Ara」、開発者版が2016年中に登場へ--消費者向けは2017年(追記)
フェイスブック、ハードウェア研究開発部門を新設 – グーグルATAP責任者をトップに起用
スマホも自作の時代… グーグルが推し進める「Project Ara」10の真実

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter