【抜粋記事】インド2016年Q2スマホ出荷は久しぶりの出荷増で2,750万台:インドで台頭する中国メーカー

WirelessWire
インド2016年Q2スマホ出荷は久しぶりの出荷増で2,750万台:インドで台頭する中国メーカー

IDC_india_2016-2Q_Smartphone_maker_Share_image1.jpg
2016年Q2におけるインドでのスマホ出荷メーカー別シェア(IDCインド発表を基に作成)

インドでの2016年Q2では前年同期比3.7%増の2,750万台が出荷された。2016年Q1よりも17.1%伸びた。インドでのスマホ出荷はここのところ2期連続で減少していたので、久しぶりの出荷増となった。


インドでのスマホ出荷はサムスンが圧倒的な1位だ。中国市場からは姿を消してしまったサムスンの存在感がまだある。


またインドではMicromaxやIntex、Lavaなどの地場メーカーも台頭し、だいぶ普及しているが、それでも地場メーカーの勢力が落ちている。というよりも中国メーカーの存在感が大きくなってきており、中国メーカーの出荷が75%増となっている。


一方、インド市場で2位のMicromaxは、2020年までに世界第5位のスマホメーカーとなる長期目標を達成するため、中国市場への参入と2年以内の新規株式公開(IPO)を行う準備をしているようだ。同社は現在、インドで毎月100万台を販売している。


インドではモディ首相が主導する「Make in India」の影響もあって、地場のメーカーが台頭しつつあり、各社が積極的にプロモーションを展開する一方で、差別化も難しくなってきている。



当ブログ関連記事
【抜粋記事】ガートナー曰く、2016年におけるスマートフォンの販売成長率は1桁台に後退見込み
鴻海、インドに1兆円でiPhone専用工場 製造開始は予定より1年遅れと台湾紙
アップル、インド攻勢 新スマホでシェア伸ばすサムスンの脅威に

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter