シャープ、本社機能再編−大幅スリム化し戴社長に権限を集中

日刊工業新聞
シャープ、本社機能再編−大幅スリム化し戴社長に権限を集中

Sharp_sakai-plant_HQ_office_image1.jpg

シャープは本社機能を大幅にスリム化しています。
就任した戴正呉(タイ・セイゴ)社長へ権限を集中し、経営判断を迅速化するのが狙い。
併せて従来の5カンパニー制を再編し、10事業本部に細分化。
事業ごとの収益責任を明確化して、収益基盤を強化するとしています。


本社機能では、構造改革実行本部、経営企画本部、経理・財務本部、経営管理本部などの
本社中枢部門を「社長室」と「管理統括本部」に再編しています。
加えて足元の経営環境の悪化を受け執行役員数は大幅に減らしています。
「いったん減員して再起を期す」(同社)との狙いで、業績回復後は肩書を戻す予定としています。

事業ごとの収益性を高めるため、「ビジネスユニット(BU)」と呼ぶ事業本部よりも
さらに細かい単位で管理するとのこと。

親会社である台湾・鴻海精密工業グループ内でシャープの各BUに対応する部門があり、
両社はBUごとに連携して事業の拡大をはかるとしています。

当ブログ関連記事
シャープ戴社長「Jディスプレイと組みたい」 有機EL協業に意欲
シャープ、給与一律カット見直し 戴社長「再建やり遂げたい」実績重視へ舵(追記)
【抜粋記事】シャープ液晶テレビ黒字化。'16年度第1四半期は274億円の赤字(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter