中国スマホ大手・酷派(Coolpad)、年1億台の販売計画

日本経済新聞
中国スマホ大手・酷派、年1億台の販売計画

Coolpad_logo_image1.jpg
http://www.coolpad.com/

中国のスマートフォン(スマホ)大手、酷派集団(クールパッド)は資本・業務提携した同国ネット動画配信大手の
楽視網信息技術(LeEco)とのスマホ販売台数を2年以内に年1億台に引き上げる方針です。
2015年実績の4倍にあたるとのこと。ネット経由の販売に注力して、中国市場で華為技術(ファーウェイ)などに次ぐ
3位入りを目指すとしています。


酷派の蒋超・副主席が香港での記者会見で明らかにしています。
楽視網との提携で研究開発部門やサプライチェーンの統合を進めるとともに、ネット経由の販売割合を
現在の20%から50%に高める考え。8月には共同開発した新ブランド「Cool 1」の低価格機を発売、
若者層の開拓を目指すとしています。

楽視網は自社ブランドのスマホを手掛けていますが、
蒋氏は「酷派は2000元(約3万円)以上、楽視網は1500~2000元、Coolはそれ以下の価格帯を扱う」と
話しています。酷派と楽視網は今年、合計で5千万~6千万台の販売を目標にしています。

楽視網は2015年夏に酷派に出資。8月までに株式を約29%まで買い増して筆頭株主となり、楽視網の創業者、
賈躍亭董事長が酷派の主席に就いています。楽視網は7月に米テレビ大手のビジオを20億ドル(約2000億円)で
買収するなど事業領域を急速に広げています。

当ブログ関連記事
コンパル受注状況 スマホはCoolPad・Micromax、タブレットはiPad mini独占?
【抜粋記事】LeEco、米TVメーカーVizioを20億ドルで買収へ(追記)
【抜粋記事】超ハイスペックなスマホを次々に投入、急速に存在感を強める中国の星「LeEco」


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter