【抜粋記事】シャープ液晶テレビ黒字化。'16年度第1四半期は274億円の赤字(追記)

AV Watch
シャープ液晶テレビ黒字化。'16年度第1四半期は274億円の赤字

Sharp_Head_Office_image.jpg

シャープは2016年度第1四半期決算を発表。


売上高は前年比31.5%減の4,233億円、営業利益はマイナス25億円(前年同期はマイナス287億円)、純利益はマイナス274億円。



Sharp_2016_1Q_Result_image1.jpg

液晶テレビなどのコンシューマ・エレクトロニクスは、北米テレビ事業のブランドビジネス移行などにより、売上高は前年比24.1%減の1,532億円。営業利益は125億円で、黒字化した。構造改革が進んだことで、営業利益では242億円の増益



Sharp_2016_1Q_Result_image2.jpg

関連記事
ダイヤモンド:鴻海が手を焼き始めたシャープブランドの使い途

当ブログ関連記事
シャープ、三重工場で有機ELパネルの前工程。アップルへの採用目指す
シャープ元社長、JDI副社長に 液晶パネルの営業分野を担当(追記)
堺の第10世代工場でLTPS、SDPが出来たての試作品を披露

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter