FC2ブログ

【液晶パネル】 INNOLUX、タッチパネルの業成を分離

EMSOneより。
【液晶パネル】 INNOLUX、タッチパネルの業成を分離

台湾INNOLUX(群創、旧CMI)が同社のタッチパネル貼り合わせ業務の中国子会社、
中国業成科技(深セン)を、同社から分離することを明らかにしました。
経営はホンハイへ移るとの事。
一方でINNOLUXはタッチパネルのワンストップサービスも手掛けており、
同サービス向けに一部の貼りあわせラインは残すようです。

関連記事:【液晶パネル】 パネルのINNOLUX黒字転換 13年Q1

当ブログ内関連記事:
【液晶パネル】 鴻海、タッチパネルで成果 アマゾン7型タブレット用受注 iPad mini用も拡大

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
パネル大手、台湾INNOLUX(群創、旧CMI)は5月9日、同社のタッチパネル貼り合わせ業務の中国子会社、
中国業成科技(深セン)を、同社から分離することを明らかにした。
経営はEMS(電子機器受託生産)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)へ
完全に移る。台湾の通信社『中央社』(5月10日付)が報じた。

INNOLUXは傘下の投資会社を通じる形で業成に出資する。中央社によると、INNOLUXの段行建・董事長は、
5月9日に開催した投資家向け説明会で、「核心事業の薄膜トランジスタ方式液晶ディスプレイ(TFT- LCD)に
注力するため、タッチパネル業務を分離して、業成に移行する。現在、移行の作業中で、
2013年6月には連結対象からも外れる」と述べた。

中央社によると、INNOLUXは台湾台南工場で行うタッチパネルのワンストップ・サービス向けに、
貼り合わせラインの3割を残す。自社でまかないきれないものについては業成の支援を仰ぐ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter