ジャパンディスプレイが中国の後工程を再編 関連会社を売却

NEWSWITCH
ジャパンディスプレイが中国の後工程を再編 関連会社を売却

JDI_Smartphone_LCD_image2.jpg
JDIのスマホ用液晶パネル

ジャパンディスプレイ(JDI)は、後工程(組み立て)を手がける中国の生産拠点の再編に
着手すると報じられています。

関連会社のモーニングスター・オプティクス・ジュハイ(中国広東省珠海市)を、
タッチパネルや液晶ディスプレーを手がけるホリテック・テクノロジー(同山東省)へ売却するとのこと。
中国にある他の拠点も売却や閉鎖を視野に入れるとしています。
スマートフォン用ディスプレーの低価格化が進み、スマホ向け製品の後工程拠点の再編は
重要課題となっていました。

JDIはホリテックと、モーニングスターの全株式を売却することで合意。売却額は16億5000万円の見通し。
モーニングスターはJDIの台湾関連会社「スターワールドテクノロジー(STC)」の中国生産子会社。
モーニングスター売却に伴いSTCは台湾での上場を廃止し、親会社でJDIの子会社
「台湾ディスプレイ」に吸収合併されることになります。

JDI_LCD-plant_cchina_image1.jpg

JDIはモーニングスターを含め、中国に組み立て拠点が4カ所あります。
固定費削減やリソースの効率活用の観点から、残り3拠点でも統廃合を検討するとのことです。

当ブログ関連記事
ジャパンディスプレイ、3年間の研究開発費に1000億円。高精細化や有機ELに
シャープ元社長、JDI副社長に 液晶パネルの営業分野を担当(追記)
液晶ディスプレーを曲げる、折りたたむ ジャパンディスプレイなどが開発
【抜粋記事】JDI 車載ディスプレイ執行役員インタビュー

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter