韓国系の有機EL生産能力、15年からの5年で年平均33.1%成長 DIGITIMES調査

EMSOne
【液晶パネル】 韓国系の有機EL生産能力、15年からの5年で年平均33.1%成長 DIGITIMES調査

samsung_flexibleoled_plant_youm_image.jpg

調査会社DIGITIMES Researchはレポートで、韓国系メーカーのアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネル
生産能力が、2015年から19年にかけ、年平均33.1%の成長を見せるとの見方を明らかにしています。
また、韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)は、この5年間における携帯電話用AMOLEDの生産能力が、
年平均24%の勢いで成長をするとの見通しを示したとの事です。

当ブログ関連記事
曲がる画面持つスマホ、サムスンが来年初めに発表かーブルームバーグ報道(追記)
サムスン、40型TV用液晶工場をiPhone用有機EL生産用に転換
【抜粋記事】有機ELテレビに未来はない?サムスン電子はどう動くのか?=中国
LG Displayは辛くも黒字、有機ELへの注力加速(追記)


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter