FC2ブログ

【液晶パネル】 タッチパネルの台湾HengHao、歩留まり7割に改善 コンパル傘下

EMSOneより。
【液晶パネル】 タッチパネルの台湾HengHao、歩留まり7割に改善 コンパル傘下

ノートPC(NB)受託生産大手、台湾コンパル(Compal Electronics=仁宝電脳)の陳瑞聡・総経理は
5月9日に開催した投資家向け説明会で、同社傘下のタッチパネルメーカー、
HengHao Technology(恒顥科技)で生産歩留まりが13年4月、7割まで上昇したことを明らかにしました。
前月が6割だったようですので1割の大幅増加です。とはいえタッチパネル単体で考えると
7割という数字は決して高いものではないように思えますが、インチサイズが大きくなれば
その分欠陥などにより不良となる確率も上昇します。
出荷先の7割が親会社のコンパルのようですのでNB向けの大型タッチパネルなのではないかと
考えられます。大型タッチパネルの歩留については他社の状況も気になるところです。


HengHao Technology(恒顥科技)
HH logo

http://www.swenc.com/en/index.html


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ノートPC(NB)受託生産大手、台湾コンパル(Compal Electronics=仁宝電脳)の陳瑞聡・総経理は
5月9日に開催した投資家向け説明会で、同社傘下のタッチパネルメーカー、
HengHao Technology(恒顥科技)で生産歩留まりが13年4月、7割まで上昇したことを明らかにした。
その上で陳氏は、タッチパネル搭載NBの需要拡大を見込み、HengHaoの生産能力を拡大していく考えが
あることを明らかにした。台湾の金融情報サイト『理財網』(5月9日付)が報じた。

コンパルの陳総経理は、同社のNB出荷にタッチパネル搭載モデルの占める比率について、
13年第1四半期が4~5%だったほか、同第2四半期も9~10%にとどまるとコメント。
ただ、タッチ機能をサポートする「Windows 8」搭載NBの販売に米マイクロソフト(Microsoft)、
PCブランド各社とも今後一層、注力すると見られることから、同第4四半期には、
同社の出荷比率も20%まで高まるとの見通しを示した。

その上で陳氏は、コンパル傘下でタッチパネルのHengHaoについて、歩留まりが13年3月の6割から、
同4月には7割まで上昇したと表明。4月は単月で黒字化も実現するなどコンパルの経営にも
貢献することが期待されることから、HengHaoの生産能力を拡張する方向で検討していると述べた。

陳氏によると、HengHaoの生産能力は月産40万枚(14インチ、歩留まり8割で計算)。
出荷先の内訳は直近でコンパル向けが7割、その他の受託生産メーカー向けが3割だという。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter