曲がる画面持つスマホ、サムスンが来年初めに発表かーブルームバーグ報道(追記)

NEWSWTICH
曲がる画面持つスマホ、サムスンが来年初めに発表かーブルームバーグ報道
2月のモバイルワールドコングレスで2機種お披露目?

Samsung_flex_OLED_comcept_image_foldable_image1.jpg
2014年のコンセプト映像から

韓国・サムスン電子が曲がるディスプレー画面を持つ2種類のスマートフォンの発売を
検討していると報じられています。
事情に詳しい関係者の話として、ブルームバーグが最初に報じています。
早ければ2017年初めにも発表するとのことで、2月にスペイン・バルセロナで開かれる
モバイルワールドコングレス(MWC)で公表されるとみられています。




2機種とも有機ELディスプレー(OLED)を採用し、うち一つは化粧コンパクトのように、
二つに折りたためば半分の大きさになる機種。
もう一つは通常5インチの画面を広げると、タブレットのように画面が大型の8インチになる仕様を持つとのこと。
ソウルのIBK証券のアナリストによれば、最大の課題は、耐久性を持つ透明プラスチックを
いかに作るかにあるとしています。

一方、ライバルのアップルは2017年秋にも有機ELディスプレーを採用したiPhoneを発売するとみられています。
ゆくゆくは大量のOLEDをアップルに供給しながら、スマートフォンでアップルと激しいシェア争いを演じる
サムスンとしては、奥の手を繰り出すことでiPhoneにOLEDをようやく採用するアップルに差をつける考え。
ただし、この関係者によれば、サムスンは同機種を「Galaxy S」の名前で発売する計画はないとしています。



関連記事
(16/08/02追記)
engadget:「画面を化粧コンパクトのように閉じられるスマホ」、2017年に発表か。サムスン、早ければ2月頃のMWCで
CNET:サムスン、折り畳み可能画面搭載スマートフォンを2017年にリリースか
WirelessWire:サムスン、画面折りたたみ式のスマートフォン投入を検討(Bloomberg報道)
(16/08/31追記)
サムスン電子幹部 折りたたみ式スマホの商用化に意欲

当ブログ関連記事
フレキシブルOLED市場、新たな用途で成長加速へ
液晶ディスプレーを曲げる、折りたたむ ジャパンディスプレイなどが開発
2019年耐熱フレキシブル基板市場、OLEDで51億円に
有機EL、Samsung Displayが大規模投資へ

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter