サムスン、40型TV用液晶工場をiPhone用有機EL生産用に転換

EMSOne
【液晶パネル】 サムスン、40型TV用液晶工場をiPhone用有機EL生産用に転換

samsung logo_image2

韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)が、米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」に供給する
有機EL(OLED)パネルの生産規模を確保するため、現在テレビ(TV)用液晶などを生産する現行の第7世代ラインを
2016年12月で閉鎖し、OLED生産ラインに転換すると報じられています。
専門家は、これによりTV用の40型が供給不足に陥るとともに、AUO(友達)、INNOLUX(群創、旧CMI)の
台湾系2社が、サムスンから流出する40型などの受注を獲得するものと見ているようです。

当ブログ関連記事
【抜粋記事】有機ELテレビに未来はない?サムスン電子はどう動くのか?=中国
【抜粋記事】Samsungの空中投影ディスプレー、展示に絶えず行列
有機EL搭載iPhoneのタッチセンサー供給、Nissha有力
サムスンが1兆円先行投資か、iPhoneディスプレーで-関係者


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter