スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DNPら、高効率導光板技術LED発光パネルを発売

OPTRONICS ONLINE
DNPら、高効率導光板技術LED発光パネルを発売

DNP_lightface_image1.jpg

大日本印刷(DNP)、日東光学、ライトダ、ジェイ・キャストの4社は、均一でムラがなく人の目にも優しい光を
照射する薄型のLED発光パネル「Lightface」の企画、製造、販売の提携について合意しています。



今後、これらの4社は、薄型・軽量でフレームが不要なこの製品の特長を活かして、自動車・航空機・列車等の
交通機関の室内照明器具として、またパネルの表面に着色などのデザインを施すことで、高意匠な空間を演出する
ホテルなどの商業施設や文化的施設などのインテリア・照明機器として、企業や法人向けに販売を開始するとのこと。
価格は1枚10万円(300mm×600mmサイズ)。

Lightfaceは、新開発のLEDと、慶應義塾大学 理工学部教授の小池康博氏が開発した、光の散乱理論を応用した
高効率導光板技術を採用しており、厚さがわずか11ミリの薄い板状で、額縁状の枠(フレーム)がなく、
表面全体が発光する次世代LED発光パネルです。

光の性質は太陽光に近いことから人の目に優しく、表面輝度の均一精度が高い(90%以上)ことから、
従来のLED発光パネルと比較して光を均一にムラなく発光するとのこと。
パネルにフレームがなく縁まで光る特長を活かして、数枚をつなぎ合わせてデザイン性に優れた
大型の面発光として活用できるとしています。

デザインの開発・監修は、世界で活躍するアーティスト戸田正寿氏によるもの。
美術的・デザイン的に優れた、意匠性の高い発光パネルとなっているとしています。

今後4社は共同で商品の企画を行なうとのこと。各社の主な役割として、ライトダがプロダクトデザインを、
ジェイ・キャストがマーケティングと広報・宣伝を、日東光学が製造と技術開発を、
DNPがマーケティングと販売を行なうとしています。

DNPは、商業施設や文化施設、企業空間などの企画、設計、建設などに関わる企業や、自動車、航空機、列車などの
メーカーを中心に新製品を販売し、表面の印刷や企画・マーケティングなどの関連受注も含め3年間の累計で
100億円の売上を目指すとのことです。

大日本印刷ニュースリリース
次世代LED発光パネル「Lightface(ライトフェイス)」の販売を開始

関連記事
日刊工業新聞:大日本印刷、枠なしLEDパネル−意匠・芸術性を向上

当ブログ関連記事
大日本印刷、3D構造NAND型向けナノインプリントの型を量産
大日本印刷、有機EL部材を増産 生産能力3倍(追記)
DNP、商品棚の価格表示スペースに動画などを投影できる透過型スクリーン
DNP、樹脂ガラスに転写して耐候性/耐摩耗性を向上させるフィルムを開発(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。