FC2ブログ

【決算】パナソニック、稼働停止中のPDP最新鋭工場は「グループ内工場以外の使い道を検討している」

Tech-onより。
【決算】パナソニック、稼働停止中のPDP最新鋭工場は「グループ内工場以外の使い道を検討している」

パナソニックの2012年度決算報告の場で、尼崎工場の転用を断念し、売却も検討していると
発表しています。当時鳴り物入りで完成した大型PDP工場ですが、市場構造の変化に対応できず、
足かせとなってしまっています。
市場構造の変化にいかに対応していくか、むしろ積極的に市場を作っていけるかが
常に問われていることを象徴する事例だといえるのではないでしょうか。
大きくないと生き残れませんが、大きいと小回りが利かなくなるというジレンマを
誰もが抱えています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
パナソニックは2013年5月10日に発表した2012年度決算において、子会社のパナソニック プラズマディスプレイが所有する尼崎PDP第5工場(兵庫県尼崎市)の建物などに関連して、営業外費用431億円を計上した(関連記事)。パナソニック 常務取締役の河井英明氏は、同日に都内で開催した決算説明会の場でこの経緯について説明した。

 尼崎PDP第5工場は最新鋭の工場だが、PDPテレビ事業の不振を受けて「現在は使用しておらず、(尼崎PDP)第4工場に生産を集約して効率を高めている」(河井氏)という。パナソニックにおける2012年度のPDPテレビ(およびパネル)販売台数は192万台となり、前年比で60%も減少した。

 同社はPDPテレビ事業関連でこれまでも減損処理を進めてきたが、尼崎PDP第5工場の建物までは織り込んでいなかったという。
今回の営業外費用は当初の計画には盛り込んでいなかったが、急きょ、前倒しでの実施を決定した。尼崎PDP第5工場については、「まだ(今後の利用方法を)絞り込んだわけではないが、工場としてグループ内で活用する方法以外の、もっと幅広い活用法を検討している」(河井氏)とした。

pana2.jpg
決算を説明する河井氏
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter