【抜粋記事】トヨタ、グーグル傘下のロボット会社買収へ。キーマンは何を考えているのか(追記)

NEWSWTICH
トヨタ、グーグル傘下のロボット会社買収へ。キーマンは何を考えているのか

Toyota-TRI_gill-pratt_image1.jpg

―新会社TRIの研究テーマは何ですか。
 「三つある。一つ目は車をより安全にする。これにより交通事故や運転手の不注意を減らす。二つ目は車を親切に使いやすくする。高齢者や障害者、ひどく疲れた人の運転を支援したい。三つ目として高齢化社会を支える家庭用ロボットを開発する。ロボットと人間が共存しやすい空間デザインを検討したい」


―AIのアルゴリズムは無償公開されています。トヨタの競争力は何ですか。
 「確かにデータと計算資源に価値があり、AIのアルゴリズム自体にはない。TRIではデータの収集法と分析AIの両方を開発していく。これまでトヨタは資源を車づくりに投じてきたが、転換期を迎えている。将来、モノづくりとデータ活用への投資額が逆転することもありえるだろう」


 ―ヒューマノイドはロボット研究の最高峰の一つです。なぜ、いまトヨタでAIを研究するのでしょうか。
 「ロボットも自動運転車も、体はある程度できていて課題は頭脳にある。ハードを作ってセンサーを載せるのは簡単だ。だが対象の認識や学習、行動計画、移動計画などソフトを進歩させなければならない」



関連記事
NEWSWITCH:トヨタAI会社CEO、東大発ロボットベンチャー「シャフト」について語る
(16/07/22追記)
日刊工業新聞:トヨタ、AI研究加速-グーグル傘下のボストン・ダイナミクス買収、自動運転など応用

当ブログ関連記事
トヨタのAI研究会社、早くも米国に第3の拠点
トヨタ自動車とマイクロソフトが米国に新会社--コネクティッド領域で研究開発
自動運転の実現はまだ遠く、トヨタがCESで語る
トヨタ、人工知能技術の研究開発に10億ドル投資 米国シリコンバレーに新会社

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter