【抜粋記事】 ソニー熊本地震の影響は1,150億円。'16年度営業利益は前期並みに

AV Watch
ソニー熊本地震の影響は1,150億円。'16年度営業利益は前期並みに

Sony_logo_image2.jpg

ソニーは4月に発生した熊本地震の影響により発表を延期していた2016年度連結業績見通しを発表


売上高は前年比3.8%減の7兆8,000億円、営業利益は2%増の3,000億円、純利益は45.9%減の800億円と予測



Sony_2015_results_image1.jpg

熊本地震による営業利益での悪影響は、デジタルカメラなどのイメージング・プロダクツ&ソリューション(IP&S)分野と、イメージセンサーなどのデバイス分野が中心で、IP&S分野で約450億円、デバイス分野で600億円を見込む



Sony_2015_results_image2.jpg

被災した熊本テクノロジーセンター(熊本テック)で量産準備に入っていた外販向けの高機能カメラモジュールは、長期的な事業性の観点から再検討し、その開発・製造の中止を決定



Sony_2015_results_image3.jpg

当ブログ関連記事
iPhone7のデュアルカメラはLG系に大量発注か、熊本地震でソニーの供給遅れ
ソニー、微細なLEDを敷き詰めた自発光ディスプレイ「CLEDIS」を商品化――「Crystal LED Display」の技術がベース
ソニー、次世代の人工知能共同開発で米Cogitaiに資本参加
総合電機、今期業績は“意志ある”減益とV字回復狙う

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter