FC2ブログ

【抜粋記事】 電子ペーパーがフルカラーになる技術がついに開発される、省電力性はそのまま(追記)

GIGAZINE
電子ペーパーがフルカラーになる技術がついに開発される、省電力性はそのまま

E-ink_ACeP_image1.jpg


E Inkが、新たにフルカラーの電子ペーパーを開発したと発表


フルカラーの電子ペーパーはAdvanced Color ePaper(ACeP)と呼ばれている


ACePは有色顔料を使用しており、カラーフィルターアレイのように隣接した画素の組み合わせによって色を作り出すのではなく、各ピクセルそのもの自体がフルカラーであることから、色の豊かさを実現


ACePの開発に際して、研究者が「商業的に使えるレベルで、いかにピクセルに色を組み込むか」という難題を解決した点が非常に画期的



関連記事
TechCrunch:E Ink、多色ePaperを開発。ただし電子書籍リーダー用はまだ
(16/07/14追記)
CNET:フルカラー表示の電子ペーパー技術「ACeP」--まずは20インチで広告用途

当ブログ関連記事
E Ink、曲げられる32インチ電子ペーパー画面--「デジタルサイネージに最適」
より明るく柔軟な「グラフェン電子ペーパー」を中国企業が開発。従来よりも低コストで、1年以内の量産を見込む
凸版印刷、白黒赤の表示が可能なフレキシブル電子ペーパーを開発
複数の家電をまとめて操作 電子ペーパーリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」、ソニーから

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter