グーグルの「Project Ara」、開発者版が2016年中に登場へ--消費者向けは2017年(追記)

CNET Japan
グーグルの「Project Ara」、開発者版が2016年中に登場へ--消費者向けは2017年

google_project_Ara_grayphone_sevralfunction_mojule_image.png

Googleは同社の年次開発者会議Google I/Oで、待望のモジュール式スマートフォンを
2016年末までに開発者を対象に提供すると発表しています。
すべてが予定通りに進めば、消費者向けにも2017年までに提供できる見込みだとのこと。


「Project Ara」として知られるこの端末は、着脱可能なハードウェアコンポーネントを搭載し、
ユーザーが必要に応じて交換することができるものです。
これによってユーザーは、自分の端末を好みに応じてカスタマイズ可能で
(例えば、写真を撮るのが好きなユーザーは、メガピクセル値の高いカメラモジュールや
高度なセンサを選択できる)、思い立った時にいつでも一部のパーツをアップグレードできます。

モジュール式スマートフォンという概念は、モバイル業界が待ち望んできた夢でもあります。
例えば、LGの最新主力端末「LG G5」は下部ベゼルが交換可能で、
ユーザーは、これをカメラグリップに交換することができます。
Project Araは2013年頃から続けられています。当時これを発表したのはMotorolaでした
(その後Googleが同社を買収しましたたが、さらにその後Lenovoに売却)。
Googleは、Project Araのパイロットプログラムをプエルトリコで発表していましたが、
結局市場テストが正式に開始されることはありませんでした。

関連記事
WirelessWire:Googleの「Project Ara」、モジュラー型スマートフォンを来年にも一般販売へ
(16/07/06追記)
日経テクノロジーオンライン:Googleのモジュール型スマホ「Project Ara」が再動
(16/07/25追記)
CNET:グーグル「Project Ara」--担当責任者に聞くモジュール式スマートフォンの現状

当ブログ関連記事
グーグル、ハードウェア事業を1グループに集約へ--モトローラ元社長がトップ(追記)
組み合わせ自由なスマホ「Project Ara」 フレームはクアンタ、インダクタは鴻海
スマホも自作の時代… グーグルが推し進める「Project Ara」10の真実

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter