FC2ブログ

シャープ、片山会長が退任へ-奥田社長へ権限集中

日刊工業新聞より。
シャープ、片山会長が退任へ-奥田社長へ権限集中

シャープの片山会長が退任を検討しているとの記事を日刊工業新聞が報じています。
片山会長はクアルコムやサムスンとの資本・業務提携に中心的な役割を果たしていたようですが、
一方で「誰が責任者かわからない」などの批判も受けていたようですので
記事にもあるように奥田社長へ権限をを一本化する狙いがあるようです。
果たして経営スピードは加速するのでしょうか。
奥田社長の経営手腕がこれまで以上に問われることになりそうです。

関連記事:シャープ、経営計画策定急ぐ=片山会長の退任論浮上

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
掲載日 2013年05月06日
 シャープの片山幹雄会長が退任を検討していることが5日分かった。
相談役や特別顧問といった社長経験者らが就く役職も廃止する方向。
奥田隆司社長に権限を集中し、経営再建を加速させる狙いがあるとみられる。
 片山会長は2007年からの社長時代、以前からの液晶事業への経営資源集中路線を継承し、
事業を拡大した。だが、12年に業績悪化を受けて代表権のない会長に退く。
12年夏からは液晶事業を担当し、米クアルコムや韓国サムスン電子との資本・業務提携を主導したが、
経営責任を明確化する。
 電機業界では、社長時代にテレビ事業への大型投資や三洋電機買収を進めた
パナソニックの大坪文雄会長が、6月末に就任1年で特別顧問に退く予定。異例の退任劇が続くことになる。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter