米マイクロソフト、フィーチャーフォン部門をFoxconn子会社に売却(追記)

ケータイWatch
米マイクロソフト、フィーチャーフォン部門をFoxconn子会社に売却

microsoft_logo_design_image.png

米マイクロソフトは、フィーチャーフォン部門をFoxconn(鴻海)グループの子会社である
FIH MobileとHMD Globalに売却すると発表しています。売却額は3億5000万ドル。


売却により、約4500人の従業員は、FIH Mobileか、HMD Globalのどちらかに
配置替えか、入社する形になるとのこと。
またFIH Mobileは、ベトナムにあるマイクロソフトの製造施設である
Microsoft Mobile Vietnamも取得するとしています。
売却対象としてブランド、ソフトウェア、サービスなどが含まれ、
「事実上、すべてのフィーチャーフォン資産を移転する」とのこと。
2016年下半期に取引は完了する見込み。

マイクロソフトは、Windows 10 Mobileの開発を続けると表明。
自社ブランドのLumiaシリーズのほか、エイサー、トリニティ、VAIOといった
OEMメーカーの端末をサポートする、としています。

関連記事
WirelessWire:HMDグローバル、ノキアとブランドライセンス契約 – マイクロソフトからフィーチャーフォン事業を買収
(16/06/27追記)
ITmedia:Nokia、携帯市場に復帰 鴻海と協力
CNET:MS、フィーチャーフォン事業を3億5000万ドルで売却へ
REUTERS:ノキアブランド、携帯市場に復帰 ライセンス生産で
日本経済新聞:ノキア携帯端末が復活 ブランド供与、製造は鴻海系

当ブログ関連記事
ノキアが携帯電話市場に再参入、ライセンス供与で来年にも(追記)
MSの新たな人員削減計画、対象部門の詳細が明らかに
Microsoftが大規模リストラ実施、対象は大多数が旧ノキア出身者
米マイクロソフト、ノキアの携帯事業を買収
EMSOne:【EMS/ODM】 鴻海首脳、ノキア買収を語る「シャープのパネル、ノキアの製品価値に貢献」

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter