FC2ブログ

Google Glassが頭痛を誘発?使ってみてわかった「不都合な真実」8項目

リンゲルブルーメンより。
Google Glassが頭痛を誘発?使ってみてわかった「不都合な真実」8項目

次世代のデバイスとして注目されている「GoogleGlass」ですが、実際の使用上では
バッテリの不足、焦点のずれによる頭痛の誘発、音声認識の精度の低さなど
まだまだ不具合が多いようです。
「常に身に着けていても気にならないデバイス」となるには
より一層のハードウェア、ソフトウェアの作りこみが必要になりそうです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
次のモバイルを実現すると期待されている眼鏡型デバイス「Google Glass」ですが、
実際に使ってみると多くの欠点が浮かび上がるようです。

googleglass.png

不都合な真実8項目

1.バッテリーが3~5時間しか持たない
2.頭痛を誘発(スクリーンに集中すると斜視になる恐れがある。
また使っていると人や周辺物に焦点が定まらず、頭が痛くなる)
3.明るい場所では画面が見えない(直射日光下など)
4.ディスプレイの設定を変更できない(明るさの変更不可)
5.音声認識の精度が低い (他人の発言をコマンドとして認識、他人との会話の発言をコマンドとして認識)
6.スマートフォンを手放せない (機能不足)
7.折り畳めず収納に不便 (耳かけさえも折れない)
8.メール文章の入力は難しい (ゆっくり正確にしゃべらないと音声による文字入力は難しい)
これらはEngadgetやBusiness Insiderなど各メディアが「Google Glassの不便な点」として
報じた内容をまとめたものです。この内容には反論もあるそうですが、
これだけ見ればGoogle Glassはまだ開発途上のデバイスである事が実感させられます。
2014年初頭の市場投入が噂されているだけに、早期の欠点の克服が課題となりそうです。

googleglass収納

(参考)収納に不便するGoogle Glass

経由:ZDNET 画像:CNET
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter