ジャパンディスプレイがノートPC向け中型液晶に参入

NEWSWITCH
ジャパンディスプレイがノートPC向け中型液晶に参入
シャープの「IGZO」と激突

IHS_notePC_ppi_image1.jpg

ジャパンディスプレイ(JDI)は、パソコンなどに搭載する中型液晶パネル事業に参入すると報じられています。
得意とする低温ポリシリコン(LTPS)技術を生かし、主にノートパソコン画面の
高精細化や高機能化ニーズに応えるとのこと。年末にも国内で量産を始めるとしています。
シャープもコスト競争力に強みを持つ「酸化物半導体(IGZO)」技術で、中型液晶パネル事業を強化しています。
今後、JDI、シャープの日系勢の競争が激化しそうだと報じられています。


JDIはスマートフォン向け液晶事業への依存度が高いことが経営課題。
車載向け液晶などと並び中型液晶事業を育成し経営の安定化につなげる狙いとみられます。

JDIは10-14インチ程度の中型液晶パネルを製品化する見通しで、
台湾などのパソコン関連メーカーに提案を始めているようです。
中型液晶は1枚でスマホ向け数枚分の面積があり、工場の稼働率を高めやすいとのこと。

ノートパソコン画面は高精細化が進みつつあり、フルハイビジョン(FHD)やその4倍の解像度を持つ
「4K」対応機種なども増えていく見通しです。また画面部分を切り離してタブレット端末のように使える
「2in1」タイプの市場が拡大しており、タッチパネル機能や、液晶の囲いを細くする
狭額縁化のニーズが高まっています。

当ブログ関連記事
スマホ用タッチパネル、組み込み式が5割超 17年 IHS調査
15年中小型パネルシェアでサムスン首位 有機ELが後押し JDIは2位 IHS調査(追記)
シャープ発の再編しぼむ JDI、単独成長を模索
JDI、より細いペンに対応するプレミアムモバイル端末向け液晶

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter