ジャパンディスプレイ、15年度は最終赤字318億円予想(追記)

REUTERS
ジャパンディスプレイ、15年度は最終赤字318億円予想

JDI.gif

ジャパンディスプレイ(JDI)は、未公表だった2016年3月期の最終損益予想について
318億円の赤字と発表しています。


今年1-3月期に進んだ円高による差損に加え、主力のスマートフォン向け液晶ディスプレーの出荷が
想定を下回ったことなどで営業利益予想が下振れすることなどによるとしています。

すでに15年4-12月期に為替差損として106億円計上していましたが、1-3月期に112億円の追加分が出ています。
3月に発表した国内製造ラインの一部廃止など構造改革に伴う特別損失も加わり、
最終損益は15年3月期(赤字122億円)に続き2年連続の赤字になることになります。

220億円と見込んでいた16年3月期の営業利益は167億円に下方修正しています。
16年3月期は年間無配としています。

関連記事
(16/06/09追記)
東洋経済:ジャパンディスプレイ、「スマホ依存」のツケ
日刊工業新聞:JDIの前3月期見通し、2期連続当期赤字−スマホ不調など響く

当ブログ関連記事
15年中小型パネルシェアでサムスン首位 有機ELが後押し JDIは2位 IHS調査(追記)
シャープとの統合がなくなったジャパンディスプレイ。次はJOLEDと
ジャパンディスプレイ、液晶国内2ライン停止 中国も集約(追記)
ジャパンディスプレイ、中国スマホ減速で1-3月期は赤字予想

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter