FC2ブログ

鴻海・シャープIGZOに暗雲? 酸化物半導体液晶でサムスン生産規模がシャープ超えへ

EMSOne
【液晶パネル】 鴻海・シャープIGZOに暗雲? 酸化物半導体液晶でサムスン生産規模がシャープ超えへ

samsung logo_image2

台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)の郭台銘・董事長(会長)がシャープ(Sharp)買収会見で、
有機EL(OLED)よりも推したいとして注目されたシャープの酸化物半導体(Oxide TFT)液晶「IGZO」ですが、
韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)がOxide TFTパネルで、出荷枚数、売上高いずれもシャープを
急追しており、早ければ2016年第3四半期にもシャープを上回るとの予測が浮上しているとのこと。

当ブログ関連記事
車載ディスプレー、20年に1.7億枚市場へ 耐環境・異形・曲面で差別化、LTPS/IGZOにシフト
タブレット用IGZO、アップル採用増で出荷4倍増へ 16年 WitsView調査
シャープ、三重第3工場でスマホ向けインセル型タッチディスプレーの量産開始
IGZO液晶を57インチまで拡大-シャープ、中国・南京市の最新工場で年内にも生産

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter