FC2ブログ

ヘレウス、15インチの導電性タッチパネル開発-ITOの代替に

日刊工業新聞より。
ヘレウス、15インチの導電性タッチパネル開発-ITOの代替に

 ヘレウス(東京都千代田区、土屋淳社長、03・5215・3921)は、導電性ポリマー材「クレヴィオス」を、タッチパネルなどのディスプレーに用いるITO(酸化インジウムスズ)の代替材料として提案する。長岡産業(大津市粟津町)、東洋レーベル(京都市右京区)と共同で、15インチの導電性タッチパネル(写真)を開発した。

hereus tp


 ヘレウス担当者は「導電性ポリマーはシート抵抗値が高いため、面積が広いと操作性が悪くなるといった先入観がある。このため、4インチ程度のパネルしか市場に出回っていない」としている。まずパソコンのタッチパネル用として訴求する。
 同社は独材料メーカー大手、ヘレウスの日本法人。クレヴィオスはパターニングが見えにくくなる独自のエッチング技術の
ライセンスを含む導電性ポリマー材。容易に曲げたり、折ったりできる。


「クレヴィオス」はいわゆる導電性ポリマーで、poly(3,4-ethylenedioxythiophene) (PEDOT)です。
導電性ポリマーとしてはメジャーな素材といえるでしょう。
有機材料であるため、無機材料であるITO(Indium Tin Oxide)と比べて耐久性に劣りますが
「パターンが見えにくくなる独自のエッチング技術」については詳細が気になるところです。

Clevios™ PEDOT:PSS conductive polymer

PEDOT.jpg


関連記事:
朝日新聞デジタル
ヘレウス、15インチの導電性タッチパネル開発-ITOの代替に

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter