東芝、早期退職優遇制度の実施結果を発表

日経テクノロジーオンライン
東芝、早期退職優遇制度の実施結果を発表

Toshiba_logo_office_image1]

東芝は、2016年1月中旬から3月下旬まで募集していた、再就職支援を含む
早期退職優遇制度について実施結果をまとめています。
対象は、特定の部門に在籍する原則として満40歳以上かつ勤続10年以上の国内正規従業員です。
なお、今回発生する特別加算金および再就職支援サービスにかかる費用は約420億円の見込みで、
2016年3月期に計上する予定となっています。



Toshiba_Early retirement_image1
早期退職優遇制度の実施結果

今回まとめた結果、希望者はヘルスケア部門が59名、電子デバイス部門が2058名、ライフスタイル部門が1086名、
コーポレート部門が246名の合計3449名。最多は、電子デバイス部門のシステムLSI事業および
ディスクリート半導体事業の1877名となっています。

Toshiba_Early retirement_image2
事業構造改革に伴う対策を含めた人員削減結果

このほか、東芝の人員対策は、ソニーグループへの移籍(約1100名)、
東芝グループ内への人材再配置(国内約2900名、海外約200名)、早期退職優遇制度適用以外の退職などがあり
すべてを合わせると、各部門の人員対策は当初の計画よりも3割ほど多い結果となり、
対象者は合計1万4450名(対計画で+3610名)となっています。

関連記事
EETimes:東芝の早期退職応募数は3449人

当ブログ関連記事
東芝、美的集団と白物事業売却で最終合意
東芝、3D NAND新工場建設を決定
東芝メディカル、キヤノンが6655億円で買収
東芝、構造改革で3行に2000億円規模の融資要請

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter