フェイスブック、ハードウェア研究開発部門を新設 – グーグルATAP責任者をトップに起用

WirelessWire
フェイスブック、ハードウェア研究開発部門を新設 – グーグルATAP責任者をトップに起用

Facebook_logo_image1.jpg

フェイスブック(Facebook)は、「Building 8」というハードウェア関連の研究開発部門を新設し、
同部門の責任者として、過去にグーグル(Google)の先進技術プロジェクト
(Advanced Technology and Projects、ATAP)グループで
責任者を務めていたレジーナ・デュガン(Regina Dugan)氏を起用することを明らかにしています。


デュガン氏は、2009年から2012年までDARPA(アメリカ国防高等研究計画局)の局長を務め、
その後グーグルではATAPグループの責任者として、電導性繊維やモジュラー型スマートフォン(Project Ara)、
それにモバイル端末ベースの3Dセンシング技術(「Project Tango」)などの研究開発プロジェクトに
関与してきた人物とのこと。
この話題に触れたThe Vergeでは、ディガン氏の退職はグーグルにとって大きな損失と指摘しています。

Bloombergでは、フェイスブックのマイク・シュレーファー(Mike Schroepfer)CTOの話として、
「Building 8」が同社の掲げる「世界中の人々をつなぐ」というミッションの実現に役立つハードウェアの研究開発を
手掛けていくことや、フェイスブックが今後数年間に数億ドル程度の資金を通じて、数百人規模の研究開発体制を
構築する考えであることなどを記しています。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ(Mr. Zuckerberg)CEOは、同社の「F8」開発者カンファレンスの
基調講演のなかで、10年先までを見据えた同社の戦略計画を明らかにし、人工知能(AI)や
拡張現実(AR)/仮想現実(VR)といった各分野や、ブロードバンド接続環境の整備・提供などに関する
取り組みを進める考えを明らかにしていました。



当ブログ関連記事
グーグル、スマホ不要のVRヘッドセットを開発中(WSJ報道)(追記)
レノボ、「Project Tango」の3Dマッピング技術対応スマートフォンを発売へ
衣服をこすってスマホを操作? Googleのスマートファブリックプロジェクトが始動(追記)
スマホも自作の時代… グーグルが推し進める「Project Ara」10の真実

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter