味の素、電子材料事業のシリコンバレー新会社が業務開始

日経テクノロジーオンライン
味の素、電子材料事業のシリコンバレー新会社が業務開始

Ajinomoto Fine-Techno USA_image1
Ajinomoto Fine-Techno USA社 事務所の外観 

味の素は、電子材料事業のシェア拡大を狙い新会社「Ajinomoto Fine-Techno USA社 」を
米カリフォルニア州のシリコンバレーに設立し、2016年4月1日より本格的に業務を開始しています。
電子材料の既存製品のプロモーションや、新製品・新事業創出活動の強化、電子材料に関わる
最先端情報の収集が、設立の目的とのことです。


Ajinomoto_ABF-film_image1.jpg
主力製品のABFフィルム

同社の電子材料事業において、主力製品に掲げる「ABF(Ajinomoto Build-Up Film)」は、
コンピューター用半導体基板の層間絶縁材料として用いられます。CPU向けを中心に、トップシェアを有するとのこと。
今後は、スマートフォンなどの新規分野でのシェア拡大を狙い、顧客と一体となった開発型ビジネススタイルの
深化を進めるとしています。なお、新会社の設立は2015年1月で、資本金は10万米ドルとのこと。

当ブログ関連記事
味の素、光取り出しフィルムなど有機EL用周辺材料に参入

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter