FC2ブログ

カーボンナノチューブ 技術と人の紹介コラム | NEC R&D

NECのホームページより。
カーボンナノチューブ 技術と人の紹介コラム | NEC R&D


CNT.jpg


NECのホームページより、カーボンナノチューブの発見者である飯島 澄男(いいじま すみお)氏の
紹介ページです。
たまにはこういったコラムも面白いのではないでしょうか。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
NECの飯島特別主席研究員(当時:主席研究員)が1991年に発見した"カーボンナノチューブ"は、今世紀、開花が期待されるナノテクノロジーを支えるキー材料の一つといわれており、全世界でこの材料を使った研究開発、製品開発が積極的に進められています。
NECではカーボンナノチューブを使った次世代トランジスタの研究開発を行っています。

自身の研究歴を振り返りつつ、カーボンナノチューブの未来、そして、ナノテクノロジーのもつ夢について、飯島博士が語ります。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter