FC2ブログ

米アップル、「タブレット風に画面の取り外せるMacbook」の特許を出願

ガジェット速報より。
米アップル、「タブレット風に画面の取り外せるMacbook」の特許を出願

米国特許商標庁は4日(現地時間)、米アップルが、画面が取り外せる「Macbook」の特許を出願したと公表しました。

macbook-convertible.png

今回明らかになった特許によると、この取り外せる画面はタッチセンサーを搭載し、Wi-fiやBluetooth、その他の無線技術を利用してキーボードのついたベース部分と通信して動作するとしています。つまり、CPUやHDDなどは通常のノートPCと同じくベース部分に搭載されており、一般的なタブレットPCとは違ってこの画面部分だけでは動作することはできません。
この画面部分の充電にもワイヤレス技術が利用されてており、ベース部分からワイヤレス充電を受けることができるとしています。
普段は一般的なノートPCとして利用し、画面部分を裏返してタブレットPCとしても使える製品はいくつか発表されていますが、今回アップルが申請した特許はそれとは少し異なったものとなっています。
画面部分が動作するにはベース部分との通信が必要なので、この特許は家庭内やオフィスの内でPCをタブレットとして利用するための技術と考えて良さそうです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

正直なところアップルの特許にしては地味な印象ですが、戦略的に押さえにかかったという所でしょうか。
製品としてはレノボが発売を開始したThinkPad Helixに非常に似ています。
ThinkPad Helixの方は画面側が単独のデバイスとして使えるのに対してこちらはあくまでキーボードのある
ベース部分が本体のようです。

Helixの方はちょっといじりたいと思わせる製品に仕上がっていますね。
ThinkPad Helix


関連記事:
ノートとタブレットのいいとこ取り──脱着式Ultrabook「ThinkPad Helix」登場
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter