FC2ブログ

米ドローン販売台数、2020年には年間約700万台に(FAA予想)

WirelessWire
米ドローン販売台数、2020年には年間約700万台に(FAA予想)

drone_flying_image.jpg

米連邦航空局(FAA)がリリースした2016年〜2036年の米国内の航空事情に関する
新たな年次レポートのなかで、ドローンの年間販売台数が今年の250万台から2020年には
約3倍弱の700万台まで増加するとの見通しを明らかにしています。


FAA_2016-2036_US_drone_sales_image1.png

同レポートによると、娯楽(ホビー)目的のドローンの販売台数は2016年の190万台から
2020年には430万台まで増加。
それに対し、商用ドローンの販売台数は2016年の60万台から2020年には270万台まで増加する見通し。
また商用ドローンの利用目的については、産業調査が42%、農業が19%、保険業が15%、
不動産業・航空写真業が22%、政府関連が2%になるとのこと。

FAAでは現在、娯楽目的でのドローン利用についてユーザー登録を義務付けていますが、
昨年末に受付が始まった同制度ではこれまでに40万人が登録しているとのことです。

商用目的での利用については今年中に規制が定められる予定であるいっぽう、
すでに4100の事業者が特別に利用を認められているとしています。

当ブログ関連記事
中国:深セン製造業の「ハイエンド化」加速、世界進出を実現
ドローンの量産開始 ソニー系とZMPの共同会社
ブイキューブのドローンビジネスが今春さらに本格化
インテル、ドローン技術のAscending Technologiesを買収へ(追記)
米ウォルマート、ドローン運行実験の許可をFAAに申請

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter