FC2ブログ

2016年秋の発売を目指す視線追跡型VRHMD「FOVE」 総額12.3億円の資金調達で開発体制を強化

ITmeida
2016年秋の発売を目指す視線追跡型VRHMD「FOVE」 総額12.3億円の資金調達で開発体制を強化

FOVE_VR-headset_image1.jpg
世界初のアイトラッキング機能を搭載するVR HMD「FOVE」

VR(Virtual Reality)デバイスやソフトウェアの開発を手掛けるFOVEは、コロプラおよびコロプラネクストの
VR専門ファンドであるColopl VR Fundを筆頭に、鴻海、サムスンらから12.3億円の第三種割当増資を受けたことを
発表しています。


今回の増資で、2016年秋に発売を予定する視線追跡技術採用のVR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)「FOVE」の
量産、中長期的なR&D体制、視線追跡機能を活用するVRコンテンツ拡充の業務的なサポートなどおいて、
投資会社と協力体制を強めるのが狙いとのこと。

FOVEは、世界初のアイトラッキング機能を搭載するVR HMDで、ユーザーが注視していない部分の解像度を
落とすことでグラフィックスの負荷を抑える「フォービエイテッドレンダリング」技術や、視線を使った直感的な操作、
アイコンタクトによる他プレイヤーとのコミュニケーションなどが可能となるとのことです。

FOVE_VR-headset_image2.jpg

FOVEの共同創業者であるCEO小島由香氏は、「一歩先のVR体験を目指す上で、
コロプラ、Hon Hai、Samsungといった、これからのVR業界を支える強力な会社にご支援頂けることを
非常にうれしく思います。視線追跡技術によって、今後増えていくVRユーザー様の体験がより快適で、
より感動的なものになるよう、チーム一同一層精進致します」とコメントしています。

関連記事
(16/08/31追記)
TechCrunch:Fove、視線追跡VRヘッドセットの最新デザインを発表

当ブログ関連記事
ソニー仮想現実機器「プレイステーションVR」、10月に発売へ
Samsung、平衡感覚をつかさどる神経を刺激して“動き”を感じられるVRヘッドセット「Entrim 4D」発表(追記)
HTCのVR HMD「Vive」製品版はコントローラー付きで799ドル
LG、仮想現実ヘッドセット「LG 360 VR」を発表--「LG G5」に対応

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter