米商務省のZTEに対する輸出制限、中国が強く反発

REUTERS
米商務省のZTEに対する輸出制限、中国が強く反発

ZTE_logo_seminer_image2.jpg

中国外務省は、米商務省が、中国の通信機器メーカー、中興通訊(ZTE)に対して
米国の対イラン禁輸措置に違反したとして、輸出制限を課す方針だとしたことに強く反発しています。


外務省報道官は定例記者会見で「米国が国内法を引き合いに出し中国企業を処罰することに中国は反対する」と
述べ「米国がこうした間違った行動を止め、米中間の通商協力や関係を損ねることを回避することを望む」と
述べています。

輸出規制の対象になると、ZTEのサプライヤーが米国で製造した機器や部品を中国のZTEに輸出する場合、
事前に輸出許可を申請することが義務付けられ、ZTEは米国製品の取得が難しくなるとのこと。

当ブログ関連記事
深センの地価高騰に悲鳴、撤退の動き相次ぐ ファーウェイ・ZTE・クアルコム
中国スマホメーカー、地元密着戦略でシェア拡大
中国スマホ市場が飽和か 過去6年で初の減少
中国スマホ動向-インド市場への進出/国内はハイエンド重視

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter