FC2ブログ

グーグルの自動運転車、初めての接触事故か

CNET Japan
グーグルの自動運転車、初めての接触事故か

google-self-driving-car_image2.png

Googleがテスト走行している自動運転車が、2月にカリフォルニア州で
公共バスと接触したと報じられています。
カリフォルニア州の車両管理局(DMV)の文書によると、これはGoogleの車両が引き起こした
初めての事故とみられています。


自動運転車は時速2マイル(約3.2km)、バスは時速15マイル(約24km)で走行中だったと
Associated Pressは報じています。
負傷者はなく、DMVに提出された報告書は責任の所在について明言していないとのこと。

自動運転車はマウンテンビューのGoogleキャンパス近くを走行中、路上に置かれた土嚢を
避けようとしたとGoogleは説明しています。運転席に座って自動走行を見守っていた「ドライバー」は、
バスが道を譲ると考えたとのこと。

Googleは、Reutersに寄せた声明で次のように述べています。
「われわれは明らかに責任の一端を負っている。われわれの車両が動かなければ衝突することもなかったからだ。
しかしテストドライバーはバスがスピードを落とすか停車して車線に合流させてくれると考えており、
またそうするだけの十分なスペースがあった」(Google)

Googleはすでにソフトウェアを改良しているとのこと。
「今後われわれの車両は、バス(およびその他の大型車両)が他の車両と比べて進路を譲ってくれる確率が
低いことをより深く理解するだろう。今後はこうした状況をよりスムーズに処理したい」(Google)

関連記事
WIRED:「AIの判断ミス」による初の衝突事故:グーグルの自動走行車
TechCrunch:Googleの自動走行車、AI運転中に接触事故を起こす
Engadget:Google自動運転車が「だろう運転」でバスに接触。幸いけが人なし、AIプログラムはすでに修正
WirelessWire:グーグルの自動運転車が自責事故 – 自動走行時では初めて

当ブログ関連記事
米グーグルの自動運転車プロジェクトが採用拡大、製造分野で募集
グーグルの自動運転車、AIが法律上「運転手」に 当局が見解(追記)
日立オートモティブ、公道で自動走行実証−茨城で2/22から(追記)
燃料電池車「MIRAI」に衛星通信機能、トヨタがクルマの「つながる化」を加速(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter