サンゴバンとコーニング,自動車向け合弁企業を設立

OPTRONICS ONLINE
サンゴバンとコーニング、自動車向け合弁企業を設立

Saint-gobain_logo_image1.jpg

高機能材料や建設用材料の設計、製造および販売を行なうサンゴバン・セキュリットと
コーニングインコーポレイティッドは、両社が自動車向け軽量ガラスソリューションの
開発、製造および販売を行なう合弁会社を折半出資で設立する契約を締結したことを発表しています。


この合弁会社は、世界の自動車市場需要に応えるために製造施設を建設する予定としています。

新たな合弁会社は、両親会社による独自のシナジー効果を活用し、
自動車市場にイノベーションをもたらしていくとしています。
超薄型 Corning® Gorilla® Glass for Automotive と、サンゴバン・セキュリットの
自動車用ガラスおよびウィンドウ技術により、従来のソリューションより大幅に優れた
軽量性、強度、光学的品質を兼ね備えた合わせガラスが誕生するとしています。

これらの薄型・軽量自動車用ガラスソリューションは、自動車のあらゆる合わせガラスとして
用いることが可能であり、車体の大幅な軽量化を実現するとのこと。
これにより、燃費の向上や環境への影響軽減、車両操縦性の向上が望めるとしています。

さらに、同合弁会社の先進自動車ガラスソリューションにより、自動車メーカーによる
ヘッドアップディスプレイ映像性能の向上など「未来の自動車」開発も可能になるとしています。

コーニングニュースリリース
サンゴバンとコーニング、自動車市場向け軽量ガラス生産合弁会社設立を発表

当ブログ関連記事
中国でガラス基板工場建設ラッシュ 旭硝子は恵州・日本電気硝子は南京・コーニング重慶
コーニング、高いトータルピッチ精度のディスプレイガラスを発売
コーニング、先進ガラス技術を搭載した次世代ホワイトボード用液晶をISEで展示
コーニング、耐擦傷性に優れた新しいガラスを開発

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter