FC2ブログ

乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス) 森薫

乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
森 薫

商品詳細を見る


ジャンル分けが難しいですが、19世紀中央アジアを舞台に「嫁」という切り口でそこに
生きる人々の日常を描いた漫画です。

今回の5巻は前半で双子の少女、ライラとレイリの結婚式の様子が描かれ、後半で1巻から登場している
アミルとカルルクの日常が描かれます。間にはカルルクの婆様の武勇伝エピソード。

今回もとにかく書き込みがすさまじい。カーペットの柄から登場人物の服の柄までひたすら書き込まれています。

詳細は追記にて。 第二十三話 祝宴(前編)
結婚式の準備段階。
羊を捌くシーンの描写の細かさに感心。料理のシーンもモノクロですがいかにも美味しそうに見えます。
そこの道で声をかけられて来たというおじいさんがしれっと参列して「ところでこれは誰の結婚式だね?」と
尋ねるシーンがありますが、いくらなんでもおおらかすぎでは…(笑)

第二十四話 祝宴(中編)
旦那となるサームとサーミの出発。
同じ村内(というか相手の家が見えている)なので村を一周してから相手の家に向かう。
到着した彼ら二人におねだりして食べ物をくすねてきてもらったり、
途中で抜け出したりと自由なライラとレイリ。
「バレないんだからすごいよなあ」「皆浮かれてるんだなあ」とはサームとサーミの弁。

まあ、現代日本でも結婚式の花婿・花嫁なんてお飾りみたいなものですからね(笑)
今ですらそうですから、ちょっと前の日本だったらそれこそ宴会がメインだったんじゃないでしょうか。
真逆の儀式ですが、昔の(今もでしょうか)お通夜・葬式もそういった雰囲気がありますよね。
子供のころの祖父・祖母の葬式では地域の人が代わる代わる訪れて宴会のようになっていた記憶があります。
結局のところ結婚式も葬式も昔の人にとっては「ハレ」、非日常の日なのでしょうね。

第二十五話 祝宴(後編)
花嫁の家で行われる婚姻の儀式の場面から。
「聖典に手を置き、誓いの言葉を述べる」とありますがこの場合はコーランでしょうか。
イスラームの結婚ではキリスト教のように「神に誓う」のではなく「人間同士の契約」となるようです。

儀式の後は花婿の家に移動となります。
家を出て嫁に行く娘に対して涙をこらえきれない父親。そんな父親の様子を見て双子も急に
寂しくなり泣き出してしまいます。
そのあと泣き疲れたのか寝てしまうのがご愛嬌ですが…。

結婚式後は4人で船を出して漁に繰り出します。
2艘の船を利用して大量の魚を取るサームとサーミ。その様子を見てライラとレイリも
「お金持ちだ」と俄然盛り上がります。

さて4人が漁をしているこの場所、単行本の帯にもさらりと書いてありますが「アラル海」です。
詳細はWikipediaを参照頂ければと思いますが、残念ながら「20世紀最大の環境破壊」の舞台と
なってしまっています。
アラル海-Wikipedia

現在のアラル海(Wikipediaより)
アラル海-放置された船


森薫氏の意図とは離れてしまうかもしれませんが、ちょっと意識をしてみるのも良いかもしれません。

第二十六話 日暮歌
舞台は変わってアミルとカルルクの日常描写。
何しろ絵が緻密なのでこの回のようにセリフがなくても一話まるまる読ませてしまうのが凄いですね。

番外編 岩山の女王
カルルクの婆様の武勇伝。小柄とはいえ山羊に乗って岩山を登るとは、婆様が格好良すぎます。

第二十七話 手負いの鷹
猟の帰り道、手負いの鷹を見つけるアミル。
足革がついていたため、鷹狩用の鷹だと分かり、家に連れ帰る。
鷹頭巾を作ったり、エサをとってきたりと甲斐甲斐しく世話をする様子に
嫉妬してしまうカルルク。
「鷹ばっかりじゃなくて もうちょっと僕の相手もしてほしいです」

自分で嫉妬に気がついていないところが初々しいですね。
いっても十二歳、現代日本では小学生の年齢ですからね。

さてその鷹は世話もむなしく再び飛ぶことはできず、カルルクにより葬られる。
その後鷹の飼い主だったという人物が現れる。
野党に襲われて鷹を見失ったのだという。
ロシア兵に追われた人々が野党となり、行商などを襲っているらしい。

エピソードの中にじわじわとロシア兵の侵略が近づいてくるのを感じるのが不気味です。
歴史的にもこの頃の中央アジアは西のオスマン帝国,北のロシア帝国,東の清王朝,南の大英帝国(インド)
という強大な帝国のパワーゲームの地となっていたようです。

参考ページ
乙嫁語り-Wikipedia
徒然なるままに-作品に登場する事物についての解説や当時の時代背景などを詳細に解説されています。


乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る

乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
(2010/06/15)
森 薫

商品詳細を見る

乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
(2011/06/15)
森 薫

商品詳細を見る

乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
(2012/05/12)
森 薫

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter