FC2ブログ

かみさまのいうとおり! (9) (まんがタイムKRコミックス) 湖西晶

かみさまのいうとおり!  (9) (まんがタイムKRコミックス)かみさまのいうとおり! (9) (まんがタイムKRコミックス)
(2013/02/27)
湖西 晶

商品詳細を見る


ついに完結。
単行本全9巻、全122話。連載9年の作品です。

作者を知ったのはファイヤーエンブレムか何かのアンソロジーだったかと思います。
鼻血体質のシスター見習いの少女まりあをと彼女を取り巻く人々を描くコメディ作品。

宗教に対して寛容なため、色々な宗教の学生が通う高校。そこに通う主人公の安部まりあは
ちょっとした単語に反応して鼻血を吹いてしまう妄想体質。
(「マンホール」とか「アナリスト」とか「マンネリ」とか…笑)
たまに単語のどこに反応しているのかわかりづらい場面があったりして考え込んだり。
その他、山伏見習いのファザコン少女山伏実希代(やまぶしみきよ)、
まりあの幼馴染で神社の巫女、成績はいいけど万年2位の鳥居くりこ、
学年トップで得度済みの女子高生僧侶の王城なむの友人たちが織り成す
コメディ作品です。

詳細感想は追記にて。

最終巻では彼女達の卒業までの時期、冬休み期間が描かれます。
時期的にはちょうど今頃かちょっと前くらいでしょうか。
バレンタインデー、担任の黒井先生の結婚式、ホワイトデー、はじめてのアルバイト…。
まりあにとって一番の出来事は偶然出くわした妊婦の出産に立ち会ったこと。
そこには「いやらしさ」とかそんなものは全くなくて
ただ命が生まれるということの尊さだけがあり、これをきっかけに彼女の鼻血体質は止まります。
また思うところあったのか、進路を短大から看護学校に変更。看護師への道を歩き始めます。
次のステップへと歩みだす彼女たちが、卒業旅行へ出かけるところで物語は終了。

足かけ9年。途中作者の産休なども挟みながらでしたが「早く続きが読みたい!」というタイプの
作品ではありませんでしたので、思い出したように新刊を買っては彼女たちのドタバタを楽しんでいました。
作者の方は女性でしたので女子のノリはこんなものなのでしょうか?
ノリ的には男子がおバカやっているのとそんなに変わらず、ニヤニヤしながら読んでいました。
一つの作品が終わるときというのは寂しいものですが、進む道が違ってもこの先も楽しく仲良くやっていくの
だろうなと思わせる終わり方で、コメディ漫画ですがさわやかな読後感でした。

かみさまのいうとおり! (1) (まんがタイムKRコミックス)かみさまのいうとおり! (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2004/12/27)
湖西 晶

商品詳細を見る
かみさまのいうとおり!  コミック 1-8巻 セット (まんがタイムKRコミックス)かみさまのいうとおり! コミック 1-8巻 セット (まんがタイムKRコミックス)
(2012/02/29)
湖西 晶

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter