LG、有機ELシフト加速 テレビ用パネルに830億円投資

日本経済新聞
LG、有機ELシフト加速 テレビ用パネルに830億円投資

Lg-Logo_image.jpg

韓国LGディスプレイは韓国・坡州(パジュ)の工場にある液晶パネル生産ラインの一部を
有機EL用に転換すると報じられています。


8500億ウォン(約830億円)を投じて2017年に設備の入れ替えを終える計画とのこと。
中国メーカーの増産で液晶パネルの需給が悪化するなか、独自性を発揮できる
有機ELパネルへのシフトを加速する形になります。

新たな生産ラインではテレビ用の大型パネルを生産。生産能力は現状に比べ約7割増加するとのこと。
LGは昨年、坡州工場内に総額1兆円超を投じて有機ELパネルの生産ラインを増設する計画を発表しています。
今回の投資はこれとは別の追加投資になります。

有機ELパネルは液晶に比べて薄いうえ、曲げるなど形状の加工がしやすく、画質も良いなどの特徴があります。
一方で生産コストが高いのが弱点となっています。テレビはLG電子のほかパナソニックや中国メーカーが販売。
普及は遅れていますがLGディスプレイは「15年にテレビ40万台分のパネルが売れた。
半分近くが10~12月期に集中している」といい、市場は拡大していると強調しています。

液晶パネル世界最大手のLG有機EL投資を急ぐのは、液晶事業の採算が悪化しているためと見られています。
液晶パネルの市況悪化で15年10~12月期の連結最終損益は135億ウォンの赤字に転落。
前年同期は3890億ウォンの黒字でした。

当ブログ関連記事
iPhoneに有機EL採用 パネル産業が変わる (追記)
LGD、スマホ用AMOLEDでOPPOとVIVOに照準 シャープ・JDIに衝撃も
LG化学南京EV用電池工場が竣工
パネル中国4社、フレキシブルOLED製造6世代ライン検討

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter