キヤノン社長に真栄田専務、御手洗社長は会長兼CEOに

REUTERS
キヤノン社長に真栄田専務、御手洗社長は会長兼CEOに

canon_logo_image1.jpg

キヤノン(Canon)は御手洗冨士夫会長兼社長・最高経営責任者(CEO)が社長職を退き、
真栄田雅也専務が社長兼最高執行責任者(COO)に昇格する人事を発表しています。
今年から始まった5カ年の中長期経営計画の達成に向けて、経営体制を強化するとのこと。



3月30日開催の定時株主総会とその後の取締役会で正式決定するとしています。

御手洗会長は、真栄田専務を社長に抜擢した理由について「非常にイノベーターである」ことと、
「カメラ事業を優れた生産技術で雇用を守り抜いた」ことを挙げています。

真栄田次期社長との役割分担については「私はCEOとして会社全体を見ていくことに変わりはないが、
社長には事業を重点的に見てもらいたい。私は管理部門や渉外、海外営業を重点的に見たい」と語っています。

真栄田次期社長は「私に与えられたミッションは事業強化だ」と述べ、
「強いプロダクトを継続的に投入し、最先端の生産技術で確実に原価低減を継続することに頑張りたい」と
抱負を語っています。

関連記事
CNET Japan:キヤノン、真栄田専務が社長に昇格、御手洗氏は会長兼CEOに--BtoBへと事業転換
デジカメWatch:キヤノン社長に眞榮田雅也専務

当ブログ関連記事
「次の5年で『連邦経営』をやる」-キヤノン、世界三極体制へ米国・欧州に持ち株会社
キヤノン、質感情報をプリントで再現する技術を開発
キヤノントッキ、成膜速度を2倍に高めた電子デバイス向けスパッタ技術を開発
Microsoft Lumia with Canon


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter