アップルがインドで直営店開設申請、急成長市場で商機狙う

REUTERS
アップルがインドで直営店開設申請、急成長市場で商機狙う

apple_ipad-prop_image.jpg

アップル(Apple)は、インドで直営店を開設するため、同国政府に申請を行ったと報じられています。
スマホの主要市場である米国や中国で販売が伸び悩むとの懸念が同社株価を圧迫するなか、
スマホ市場が急成長を遂げているインドで新たな商機をつかみたい考えのようです。


アップルは現在、インドで第三者の再販業者を通じて「iPhone」、「iPad」、「Mac」を販売しています。
ただ、業界アナリストによると、低価格帯の機種が優位に立つインドのスマホ市場における
アップルの市場シェアは2%にも満たないとのこと。

インド商工省の高官はロイターに対し、アップルが承認申請を行ったことを明らかにしています。
アップルも申請を行ったことを確認したが、詳細には踏み込まなかったとのこと。

インドの購買力は中国と比べ低いことから、アップルは長年、
インドを優先度の高い市場とはみなしてきませんでした。
また、同国の小売業界における外国直接投資への規制も足かせとなってきましたが、
政府が昨年11月に規制緩和に踏み切ったことが、アップルの同国で
直営店を展開する計画を後押した可能性があるとのこと。

調査会社ストラテジー・アナリティクスのデータによると、
インドは2017年には米国を抜き、世界第2位のスマホ市場に成長する公算が大きいとのことです。

当ブログ関連記事
iPhone 7はデュアルレンズ搭載 供給のLarganトップ示唆
アップル、カンタツに出資の報道 iPhone用レンズ供給でLargan逆転も
iPhone 6s供給業者の業績、軒並み低迷 販売不振が鮮明に 15年12月(追記)
アップル、台湾に新設した研究所にて「micro-LEDディスプレイ」を開発中か(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter