東芝、業務用ウェアラブルディスプレイを発売(追記)

OPTRONICS ONLINE
東芝、業務用ウェアラブルディスプレイを発売

Toshiba_Wearvue TG-1_image

東芝は、インフラの保守管理、工場や倉庫内での作業などにおいて、作業手順やチェックリストを
レンズ越しに表示させることでハンズフリーでの作業を可能にするメガネ型ウェアラブル端末
「WearvueTM <ウェアビュー> TG-1」を製品化し、1月13日から国内で企業向け(BtoB)に受注活動を開始したと
発表しています。なお、出荷開始は2月29日を予定しているとのこと。



この製品は、重さが50g、サイズが167.9 mm (幅)x 162.5 mm(奥行) x 38.0 mm(高さ)であり、
長時間の作業でもストレスなく使えるよう、軽くて快適な装着性を実現しているとしています。
また、人と対面する接客業務などでも違和感を持たれることなく利用できるよう、
メガネとして自然なデザインを追求しているとのこと。

投映部を側面後方に配置する独自の光学方式により広い視野を確保するとともに、
投映角度を調整できるPA機構(パーソナルアジャスター)を搭載することで、
顔形状や眼間距離が様々な日本人成人の98%をカバーできるとしています。

市販のWindows端末とケーブルで接続して使用し、別途、Windowsで動作するアプリケーションの
用意(開発)が必要となるとのこと。アプリケーション開発に必要なSDK(ソフトウェア開発キット)は、
同社から無償で提供される予定で、2月29日から製品ホームページにてダウンロードが可能となるとのことです。

関連記事
AV Watch:東芝、視界を遮らないメガネ型ウェアラブル端末「Wearvue TG-1」
(16/01/21追記)
engadget:東芝、視界を遮らないメガネ型ウェアラブル Wearvue TG-1 発表。市販モバイルバッテリーで長時間駆動対応
マイナビニュース:東芝、業務支援のためのメガネ型ウェアラブル端末を製品化・受注開始
MONOist:50グラムのメガネ型ウェアラブル端末、東芝からB2B向けに


当ブログ関連記事
グンゼとNEC,衣料型ウェアラブルシステムを開発(追記)
センサー付き眼鏡「JINS MEME」 リアルタイムに疲れや眠気を可視化 スポーツ・医療でも活用
メガネスーパー、ウェアラブル端末のプロトタイプを12月末に発表へ
情報サービス各社、ウエアラブル端末に商機見いだす-眼鏡型提案、差別化競う

     
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter