シャープ、主力2行に1500億円程度の金融支援を要請へ=関係筋

REUTERS
シャープ、主力2行に1500億円程度の金融支援を要請へ=関係筋

sharp.jpg

シャープと同社の再建策を検討している官民ファンドの産業革新機構が、シャープの主力取引銀行の
みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行に対して、1500億円超の金融支援を求める方針であることが分かったと
報じられています。関係筋が明らかにしたとのこと。


革新機構がまとめた再建策では、シャープの液晶事業を分社化し、シャープが負っている
主力2行からの債務約7500億円のうち、1500億円超を移管したうえで、債務の株式化(DES)を
実施するとのこと。

液晶会社は、機構傘下のジャパンディスプレイ(JDI)と統合。
シャープ本体に対して、革新機構が2000億円超を出資し、2行に対しては、金利減免も求めるとしています。

シャープ支援策をめぐる交渉は大詰めを迎えており、週内にもシャープと革新機構、主力2行との間で
交渉が行われる見通しです。主力2行は、昨年6月に2000億円のDESを実施しており、
さらなる追加支援には慎重な姿勢ですが、国の全面的関与を前提に調整を急ぐとみられています。

主力取引銀行2行とJDIは、ノーコメントとしているとのことです。

当ブログ関連記事
革新機構、東芝・シャープ新会社出資は「検討に値する」
シャープ液晶事業、JDIが買収へ 来春合意めざす(追記)
シャープ支援、革新機構が家電再編案=関係筋
シャープ支援、鴻海が出資を再提案=関係筋

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter