革新機構、東芝・シャープ新会社出資は「検討に値する」

朝日新聞デジタル
革新機構、東芝・シャープ新会社出資は「検討に値する」

INCJ_company_image.jpg

政府系ファンド・産業革新機構の勝又幹英社長が、朝日新聞のインタビューに応じています。


東芝が検討しているシャープとの白物家電事業の統合で、
両社がつくる新会社に機構が出資する案について、「検討に値する」と述べています。
不振が続くシャープの液晶事業の支援にも前向きな姿勢を示し、
機構主導で国内電機業界の再編を進めることに強い意欲を示しています。

勝又氏は、国内の電機メーカーが手がける冷蔵庫や洗濯機などの白物家電について、
「プレーヤーが多く、再編があってしかるべきだ。再編の呼び水として、私どものような存在があってもいい」と指摘。
「長年競争してきた相手といきなり一緒になるのは当事者同士では難しい」と述べ、
政府系ファンドが再編にかかわる必要性を強調しています。

国内の白物家電業界の現状については、
「技術革新を進めるために前向きな先行投資が必要だが、厳しい競争にさらされ、
長期的な研究開発や設備に対する投資を捻出しきれないところもある」と指摘。
「志を同じくする企業が集まれば、規模の追求だけではない取り組みができるようになる。
成長に向けた資金ニーズがあるなら、我々の出資先の本丸になりうる」と訴えています。

当ブログ関連記事
東芝がリストラ策発表、5500億円の最終赤字へ(追記)
シャープ支援、革新機構が家電再編案=関係筋
富士通、PC事業と携帯端末事業を会社分割--2016年2月1日に子会社を設立へ
東芝、テレビの自社生産から撤退か--インドネシアの工場売却と報道

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter