トヨタとフォード、車内IT技術で提携 シリコンバレー依存軽減

REUTERS
トヨタとフォード、車内IT技術で提携 シリコンバレー依存軽減

Ford_toyota_logo_imge.jpg

トヨタ自動車と米フォード・モーターは、車載情報端末とスマートフォン(スマホ)のアプリを接続するソフトを
共有する方針を発表しています。


このところテレマティクス(自動車のコンピューターと無線通信を組み合わせたカーナビなどのサービス)を
めぐり、自動車メーカーと米シリコンバレーのハイテク企業が連携する動きも出ていましたが、
トヨタとフォードの決定はこうした流れに反する格好となります。

トヨタは、フォードが開発した「スマートデバイスリンク」(SDL)を標準搭載します。
SDLはスマホのアプリと車内のIT(情報技術)システムを接続し、ダッシュボードのスクリーンや
音声技術によってアプリを操作することを可能にします。

SDLの導入によって、アップルやアルファベットのグーグルへの依存軽減につながると
両社はみているのこと。
中国ではアリババ・グループ・ホールディングなどの国内企業が地図サービスを
主導していることもあり、米ハイテク企業への依存軽減は、世界最大の自動車市場である
中国で有利に働く可能性があると指摘されています。

フォードによると、ホンダや富士重工業のスバル、マツダ、仏プジョーシトロエングループ(PSA)も、
SDLの標準搭載を検討しているとのことです。

当ブログ関連記事
グーグル、フォードと自動運転車関連の合弁会社設立へ(Yahoo Auto報道)(追記)
フォード、自動運転車のテストを試験施設Mcityで開始
トヨタ、人工知能技術の研究開発に10億ドル投資 米国シリコンバレーに新会社
Apple、人工知能ベンチャーを2社連続で買収――“Apple Car”への布石か?

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter