三井化学、台湾の金属加工に出資

日本経済新聞
三井化学、台湾の金属加工に出資

Mitsui-Chem_logo_image.jpg

三井化学は台湾の金属表面処理会社MSCTに45%出資したと発表しています。


出資額は明らかにしていません。三井化学は金属と樹脂を一体成型する技術をMSCT社に供与。
軽量化や部品点数の削減につながる技術として、スマートフォン向け需要を取り込むとしています。
MSCTは台湾の電子部品商社、セントロニック・インターナショナルの子会社です。

当ブログ関連記事
三井化学、エアロセンスのドローン向け金属樹脂一体成型部品を受注
産総研ら、樹脂-金属接合特性評価を国際標準化(追記)
総合化学メーカー、自動車向け新素材の開発加速-高機能樹脂に資源投入し収益源に育成
大成プラスの金属・樹脂接合、中国スマホ大手が注目

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter