NEC、携帯電話端末事業をNECモバイルから譲渡--事業は継続(追記)

CNET Japan
NEC、携帯電話端末事業をNECモバイルから譲渡--事業は継続

NEC logo

日本電気(NEC)は子会社であるNECモバイルコミュニケーションズから携帯電話端末事業を
2016年3月1日付で譲り受けることを決定したと明らかにしています。


NECは、2013年7月に携帯電話端末事業の見直しを決定し、スマートフォンの新規開発を中止するなど、
同事業を段階的に縮小してきました。現在では独立会社として運営するには非効率な事業規模となったことを
踏まえ、今回の決定に至ったとしています。
なお、NECは今回の体制見直しにより携帯電話端末事業の運営効率化を図り、
同事業を継続するとしています。

NECモバイルコミュニケーションズは、2010年5月1日に事業を開始。
出荷台数は約75万台(2014年度実績)で、売上高は約230億円(2014年度実績)。
従業員数は約30名(2015年11月末現在)としています。

関連記事
ITmedia
NECが新社長発表、携帯電話端末事業も再編
NEC、携帯端末事業を本体に統合
REUTERS:2020年には海外比率30─40%狙えるポジションに=NEC次期社長
日刊工業新聞:NEC、社長兼CEOに新野副社長が昇格-遠藤氏は代表権ある会長に
(16/01/18追記)
ZDNET Japan:NEC次期社長は成長路線を描けるか

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter