グーグル、自動運転車部門をスピンオフか--Alphabet傘下の独立事業にする可能性

CNET Japan
グーグル、自動運転車部門をスピンオフか--Alphabet傘下の独立事業にする可能性

google_self-driving-car_image1.jpg

Googleは、自動運転車部門を2016年に独立事業に移行する計画だと報じられています。


Bloombergがこの件に詳しい情報筋の話として報じたところによると、
このサイドプロジェクトは今後1年以内に親会社であるAlphabetの傘下にスピンオフされる予定とのこと。

2012年に明らかにされたGoogleの自動運転車プロジェクトは、ここ数年で本格的な進歩を遂げています。
同社の一連の試作車は公道での走行距離が100万マイル(約161万km)を超えており、
センサや組み込まれた地図関連技術を利用して障害物を避け、A地点からB地点へ安全に走行するとしています。

Bloombergによると、Googleはカリフォルニア州サンフランシスコとテキサス州オースティンを中心に
サービスを開始する意向とみられるとのこと。これらの自動運転車は、輸送業に本格参入する前のテスト段階として、
たとえば企業がレンタルしたり、大学のキャンパスなど限られた区画内で利用されたりする可能性があるとのこと。

当ブログ関連記事
米運輸省、自動運転車の規制緩和へ
グーグル、自動運転車の販売視野に--責任者に現代の元幹部採用も
米グーグルの自動運転車が負傷事故、追突され社員3人けが
Google、自動運転カーの配車サービスを開発中──Bloomberg報道

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter