FC2ブログ

iPhone出荷減速への懸念深まる、サプライヤーの低調な見通しで

REUTERS
iPhone出荷減速への懸念深まる、サプライヤーの低調な見通しで

apple_iphone6s_rose-pink_mage.jpg

アップル(Apple)の「iPhone」の出荷ペース鈍化をめぐる懸念が深まっていると報じられています。


17日の米株式市場の取引で、アップル株価は2%超下落。
iPhoneのサプライヤーである米電子機器受託製造大手ジャビル・サーキットが前日示した
第2四半期(12-2月)売上高見通しが市場予想を下回ったことを受け、懸念に拍車がかかったています。

iPhoneの買い替え需要が鈍る中、来年のiPhone出荷台数が2007年の発売後初めて減少する
可能性があるとの懸念を反映し、アップルの株価は過去5営業日ですでに6%下落しています。

アナリストの間ではこのところ、iPhoneの販売予想引き下げが相次いでいるとのこと。
この日は投資銀行ニーダムが、2016年度のiPhone出荷台数が5%減の2億2000万台になると予想。
従来予想は2億4500万台としていました。

これまでに、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、レイモンド・ジェームズ、ベアード・エクイティ・リサーチ、
モルガン・スタンレーのアナリストが軒並み、販売台数予想を引き下げています。
また、RBCのアナリスト、アミット・ダリヤナニ氏は16日、アップルの第2四半期(2016年3月まで)の
1株利益見通しを2.37ドルとし、従来見通しの2.59ドルから下方修正。
目標株価も150ドルから140ドルに引き下げています。

当ブログ関連記事
4インチ「iPhone」、「A9」搭載で2016年初頭に登場か--KGI Securitiesアナリストが予測
ペガトロン、中国昆山のiPhone製造工場を大幅に増強
iPhoneに有機EL採用 パネル産業が変わる
iPhone、少なくとも2018年までは有機EL採用なし、アナリスト予測


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter