シャープ支援、革新機構が家電再編案=関係筋

REUTERS
シャープ支援、革新機構が家電再編案=関係筋

INCJ_logo_image2.jpg

経営再建中のシャープの支援策として、産業革新機構が、液晶事業だけでなく、
家電や複写機、電子部品の各事業も他社と統合させる案を検討していることがわかったと報じられています。
家電は、東芝の事業と統合させる案を軸として、他社にも参加を呼び掛けているとのこと。
複数の関係筋が明らかにしたそうです。


シャープが分社化する液晶事業への出資は、主力取引銀行が早期実現を求めています。
革新機構との協議では、シャープが液晶事業を分離して、ジャパンディスプレイと統合する構想を進めています。

これに加えて革新機構は、シャープに残される家電、複写機、電子部品、太陽電池など各事業も
他社と統合させる再編案も検討。ただ、シャープ支援で液晶以外の再編にも踏み込めば、
主力行が求める来年3月までの期限に間に合わない恐れがあるため、
液晶分離を先行させる案も協議しているとしています。

革新機構は22日に投資委員会を開く予定。シャープと主力銀行、革新機構は、
出資スキームの取りまとめ作業を進めていますが、関係者によると、
年明けに大筋合意する方向で協議しているとのことです。

シャープ支援をめぐっては、台湾の鴻海精密工業も今月11日までに、
買収を含む複数案を提示しています。

当ブログ関連記事
シャープが液晶在庫圧縮 半年で2割減計画、出資交渉見据える
東芝、白物・PCの事業統合「選択肢」 年内に方針示す=社長
シャープ、液晶の生産再編 亀山でのテレビ用終了
シャープ救済、佳境へ。主力2行が債権放棄する案浮上 産業革新機構の支援と引き換えに(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter