来期もスマホ向け売り上げ拡大、米国向け採用増へ=TDK社長

REUTERS
来期もスマホ向け売り上げ拡大、米国向け採用増へ=TDK社長

TDK_logo_image2.jpg

TDKの上釜健宏社長は、ロイターのインタビューで、スマートフォン(スマホ)向けの部品の売り上げ規模は
来期も拡大するとの見通しを示しています。
米アップル(Apple)のiPhoneや中国スマホの一段の高機能化が寄与して、
同社の高周波部品や2次電池の採用が増えるとしています。


同社のスマホ向け部品の売り上げ規模は、表面弾性波(SAW)フィルターなど高周波部品や2次電池を含め
2015年度の売上高は2500億円規模になる見込みとのこと。
上釜社長は「来期も3000億円を超える規模に伸びていく」との見通しを示しています。
特に、来期に発売が見込まれるiPhoneの通信機能の高度化のほか、
中国スマホメーカーでの電池採用の拡大が期待できるとのこと。

同社は部品の供給先は公表していませんが、関係者によると、
iPhoneにはTDK製の高周波部品や2次電池が採用されています。

車載向け部品は2017年度に3500億円規模(14年度は1700億円規模)に拡大を目指すとのこと。
車載向けのセンサーは40社程度の顧客と協議しており、2017年以降の採用拡大が見込めるとしています。

当ブログ関連記事
TDKとASEのIC埋込技術、次世代Apple Watch採用へ 台湾紙報道
電子部品、空前の好決算 スマホ需要拡大が追い風 “Appleショック”に警戒も
厚さ15μmと薄いタッチ・パネル用透明導電フィルムをTDKが開発

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter