シャープ、奈良・天理工場に本社移転か-シャープは否定

ITmedia
シャープ、奈良・天理工場に本社移転か

Sharp_Head_Office_image.jpg

シャープは、大阪市阿倍野区の本社を2016年内に天理工場(奈良県天理市)に移転する検討を始めたと
日刊工業新聞が11月30日付けで報じています。



Sharp_tenri_RD_image.jpg
天理工場の総合開発センター
 
天理工場はシャープの研究・生産技術開発拠点で、小規模ながら液晶ディスプレイの開発・製造も手掛けています。
記事によると、度重なる事業再編などの影響で、同工場内には多くの空きスペースが生まれているとのこと。

現在、本社ビルに在籍している社員は約800人。そのうち過半数を占める営業関連部門は大阪市内の別拠点に移り、
残りの間接部門などが天理工場に移転するとしています。

同社は9月、主力の液晶事業の不振を受け、本社ビルをニトリに売却すると発表。
液晶事業部門が入居していた本社向かいの田辺ビルもNTT都市開発への売却を決め、
来年3月18日に引き渡しを予定しています。
9月時点では、引き渡し後も2018年までは賃料を支払いながら現本社ビルに入居を続け、
新しい移転先は決まり次第発表するとしています。

またITmediaの取材に対し、シャープの広報担当者は「現在さまざまな移転先を検討中だが、
天理工場への移転は考えていない」とコメント。同工場へ移転する可能性は低いことを示唆したとのことです。

ITmedia:シャープ、「奈良・天理に本社移転」報道を否定

当ブログ関連記事
シャープ、液晶TV事業は継続・黒字化体質へ=小谷執行役員(追記)
シャープ救済、佳境へ。主力2行が債権放棄する案浮上 産業革新機構の支援と引き換えに(追記)
シャープ、液晶提携「複数社と協議」 液晶赤字拡大(追記)
シャープ、カンパニー制がスタート-主要5事業を独立採算、液晶事業の売却準備も進む

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter